2007年04月26日

グループウェアはコミュニケーションツール

グループウェアはコミュニケーションツールの一つです。実際問題として、グループウェアだけで全てのコミュニケーションを完結させることは不可能です。

パソコンを駆使し、デジタルなコミュニケーションをとるのが得意な人もいますが、電話や会議などのアナログなコミュニケーションが得意だという人間もいます。

コミュニケーションをとるのに一つの方法にこだわる必要はありません。適材適所で使い分ければいいだけです。しかし、自分の得意な方法にこだわってしまうのが人間の性というものである。

インターネットが一般化するまでは、電話や会議などフェイストゥーフェイスのコミュニケーション、あるいは文書や書類による紙によるコミュニケーションのいずれかが行われていました。ほんの数年前のことです。

しかし今では、ほとんどの人が携帯電話を持っている時代、メールを全く使わない人もほとんどいません。

コミュニケーションツールには、電子メール、FAX、電話/IP電話、IM、グループウェア、ポータル、ブログ、テレビ会議/Web会議...すぐに思いつくだけでもこれだけあります。

シチュエーションに合ったコミュニケーションツールをうまく選んで、業務遂行の効率をアップさせてほしいですね。その手段の一つとしてグループウェアを使うことをオススメします。



posted by グループウェア at 22:48| Comment(0) | TrackBack(0) | コミュニケーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。